沼野胃腸科内科

千葉市の内科, 消化器内科なら、沼野胃腸科内科

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺3-24-6
TEL 043-278-2111
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

内視鏡検査について

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)をされる方へ

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)をされる方へ

〈検査前日・当日の朝来院まで〉
   前日の夕食は9時までにすませてください。水分は就寝までは飲んでけっこうです。
   当日は水以外の食べ物・飲み物はとらないでください。
   内服薬は飲まずに来院してください。


〈検査前処置〉
   ・胃の中をきれいにする水薬を飲み、胃の運動を止める注射を肩にうちます。
    (心臓の病気、緑内障、前立腺肥大のある方は事前に申し出て下さい。)
   ・10~15分後ゼリー状の薬でのどの麻酔をします。
    できるだけのどの奥に長く薬を溜めておくと良く麻酔が効きます。


〈検査時〉
  ・ベルトなど腹部を締め付けるものをゆるめます。
  ・ベッドに横になり指示される姿勢をとります。
   リラックスして出来るだけ身体の力を抜き、楽なようにしましょう。
  ・のどはあまり動かさず、検査中に口の中に溜まるつばなどは飲み込まずに吐き出します。
  ・検査中は観察のため胃を空気で膨らましますので腹部が張ることがあります。


〈検査終了後〉
  ・テレビ画面で撮影した画像を示しながら検査の結果を説明いたします。
  ・のどの麻酔は検査後もしばらく残りますので、約1時間は飲食や内服はできません

  ・胃の組織検査をした方には止血剤の内服薬が処方されます。

 

下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を受けられる方へ

下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を受けられる方へ

〈検査前日〉
 ・朝食から一日、こちらからお渡しする検査食を摂っていただきます。
  この日は水分をなるべく多く(約1リットル以上)飲んで下さい。(種類はどんなものでも構いません。)
  内服薬も普段どおりにお飲み下さい。
 ・午後10時以降は食事を摂らないで下さい。翌日の朝までは水とお茶は飲んでいただいても大丈夫です。
 ・就寝の前にお渡しした下剤(錠剤)を服用します。


〈検査当日・ご自宅で〉
 ・検査が終わるまで食事や薬の内服は出来ません。
 ・お渡しした下剤(粉末)を水に溶かして飲んでいただきます。(作り方は事前にご説明いたします。)
 ・下剤は少量ずつゆっくり飲みはじめ、数時間かけて飲んで下さい。
  時間配分として30分で500mlずつ、2時間くらいかけるのが理想です。
  下剤は排便時に固形物が見えなくなるまで続けます。
 ・気分が悪くなったりした場合は少し休んで下さい。
 
 ・飲み終わりましたら予約時間までに診療所までおいで下さい。


〈来院後〉
 ・検査ができる服装に着替えていただきます

〈前処置〉
 ・痛みを和らげる薬を肩に注射します。多少ふらつきが出ることがあります。
 ・腕に点滴を刺します。これは脱水の予防と検査中に薬剤を投与するためです。


〈検査時〉
 ・検査の間は身体の力を抜いてゆっくり深呼吸をします。
 ・検査では腸内に空気を送り込みながら進めていきますので腹部が張ることがあります。
   おならはしていただいてかまいません。
 ・屈曲の強い場所などでは圧迫感や痛みが出ることがあります。
  その際は我慢せずに検査医師にお伝え下さい。
 ・挿入を楽にするため途中で身体の向きを変えていただくことがあります。


〈検査終了後〉
 ・点滴が終了するまで横になってお休みいただきます。
 ・身体を動かす際に気分不快やめまいが生じることがありますので起き上がるときはゆっくりと。
 ・腸内には空気が残っておりますが排出されるのに時間を要します。
  場合によって痛みが出ることがありますので我慢せずなるべく早めに出すようにして下さい。
 ・組織検査を行った場合は検査後に出血を認めることがあります。もし長時間続くようでしたらご連絡下さい。
 ・検査の後は普段どおりに食事をしていただいてけっこうです。
 ・検査後すぐには便が出ないこともあります。